ガソリンカード 比較情報
   SS選ばない
 HOME > JCBドライバーズプラスカード


JCBドライバーズプラスカード


    JCBドライバーズプラスカード

 国内会員数「No,1」のJCBブランド。 国内で唯一の国際ブランド 「JCB」 とにかく国内では大変人気のある「JCB」。

 JCBドライバーズプラスは、カードの月間利用額に応じて、ガソリンスタンド・高速道路の利用分が最大30%もキャッシュバックされるカードです!
(※ 最大6,000円のキャッシュバック)

 年会費は必要ですが、ETCカードは年会費無料です。

 また、他のガソリンスタンド系のカードと違い、何処のガソリンスタンドでも選ぶことなく利用出来ますので、ガソリンスタンド選びに困らなくて済みますし、高速道路の利用代金もキャッシュバックの対象になるので、「カーライフにお得な」1枚になるかも・・・

 その実力はいかに!?


 1.最大30%ものキャッシュバック

 一番大きな特典は・・・なんと言ってもキャッシュバックの還元率。
1ヶ月間のカード利用額に応じて還元率が決まり、翌月のガソリンスタンド・高速道路での利用分 (上限2万円・税込)を最大30%もキャッシュバック (最大6,000円)してくれます。

 ・・・というこのカード。
お得度はどのくらいなんでしょう。 ちょっと検証してみました ^^

 〜と、その前に、

 1つ!

 カードは、ガソリン代と ETCくらいにしか使わないよ〜 という方!
(※ ETCのヘビーユーザーは除く

 間違っても、このカードは絶対に選んではいけません!
カードをショッピングに利用する予定のない方は、迷わず「元売系ガソリンカード」を選びましょう。
(※ 出光系やENEOS系などの、石油元売系のカード)

 後は、以下の還元率表にて ^^

JCBドライバーズプラスカード還元率
※ ↑クリックで還元率表詳細へ(別ウインドウで開きます)

 う〜ん。
クレジットカードとして見れば、使えば使うほどその還元率は爆発的に向上し、メインカードとしても十分に通用する一枚になりそうですが、ガソリンカードとして見れば、当カードには会員向け店頭価格(会員値引き)自体が備わっていませんので、元売系カードと比べてしまうと、どうしても還元率が低くなってしまうでしょう。

 ただ、
カード会員向けの店頭価格が設定されていないガソリンスタンド、又は、ドライブや出張などが多い方で、ガソリンの給油ブランドが不特定な方にとっては、使い方次第ではかなり有用なカードとなるでしょう。
(※ どちらかと言うと〜 ETCのヘビーユーザー向けのカードと言えるかも)

 参考までに。

 2.万が一、盗難・紛失しても

 紛失・盗難に遭われた場合でも、JCBにお届けした日から60日前までさかのぼり、それ以降に不正使用された金額はJCBが負担してくれます。 しかも紛失・盗難のご連絡は、国内外とも年中無休の24時間対応!これは安心!



ガソリンカード 比較情報(HOMEへ戻る)

Copyright(c) ガソリンカード 比較情報 All Rights Reserved.