ガソリンカード 比較情報
出光カード
 HOME > 出光カード


出光カード


    出光カード
      (参考 http://www.idemitsucard.com/card/personal/index.html)

 「出光カードまいどプラス」とは違い2年目以降は年会費が必要ですが、カードを使った獲得ポイントによって、リッター最大20円値引きの太っ腹ガソリンカードです!
(※ ね〜びきコースのみ)
(※ 出光カードまいどプラスは、リッター2円値引きの定額)

 ショッピングを含むカード利用が多い人、ハイオク給油やガソリンの給油が多い人にはオススメのガソリンカードですよ〜。
※ 「出光カード」と「出光カードまいどプラス」は、全く違うカードです。


 ちなみに当カードには、一般カード(レギュラーカード)とゴールドカードの2種が御座いますが、当サイトでは基本、また特段触れていない限りは 一般カード(レギュラーカード)の情報となります。

 1.年会費

 年会費は1,250円(税抜)。
追加で発行できるETCカードは年会費無料です。

 2.ね〜びきコース

 毎月の出光カードご利用金額に応じて「ね〜びきポイント」が決まり、その「ね〜びきポイント」に応じて値引き特典が受けられる〜

   「ね〜びきコース」

 カードを使えば使うほど燃料代がおトク〜 という事ですが、
真の実力のほどはいかに!?
参考まにで、出光カードの還元率を表にしてみました ^^

出光カードね〜びきコース還元率
※ ↑クリックで還元率表詳細へ(別ウインドウで開きます)

 う〜ん。

 確かに、この出光カードは、
ある一定地点からショッピング決済分に対する還元力が上がる傾向にあり、上手く使えば、かなりお得になりそうなのだが・・・

 年会費が必要な分、
どう考えても〜 その還元力は「出光カードまいどプラス」にはなかなか及ばず。

 ちなみに、このね〜びきコースで、出光カードまいどプラスに匹敵する還元力を得ようと考えると〜 私の計算上では、ガソリン代の月額平均が7万円近く必要な計算に・・・
(※ 上記表と同一の条件下における還元率)
(※ ガソリン代の月額平均が7万円以上だと、ね〜びきコースの方がお得に)

 参考までに。

 3.た〜まるコース

 出光カードには、もうひとつの還元コースがあります。

 それが「た〜まるコース」。

 ガソリン給油やショッピングでポイントをザクザク貯めて、後ほど商品へ交換して還元を受けるタイプのコース。
こちらもやや気になりますので、早速、還元率表に ^^

 おっとその前に〜
この出光カードのポイント交換商品には色々ありますが、
実用性の高いところで・・・

    「出光キャッシュプリカ」
    「ガソリンの1年間値引きサービス(た〜まるコース限定)」

 この2種類。

 で、この2種類とも、やや還元率が異なってしまいますので、それぞれ別々に還元率を算出してみました ^^

 それでは先ず〜 「出光キャッシュプリカ」の場合。

出光カードた〜まるコース還元率 その1
※ ↑クリックで還元率表詳細へ(別ウインドウで開きます)

 お?
部分部分で見てみると、
「た〜まるコース」も捨て難いですね〜 ^^

 ただ、一見すると、ね〜びきコースよりも条件が良さそうだが、ポイント還元方式のカードならではのデメリットを考慮すれば(後記)、条件的には ね〜びきコースとほぼ同等レベルと言えるでしょう。

 それと、意外なところで〜
全体的に見ると、ショッピング分もこの出光カード一枚にまとめて決済すれば、ショッピング分のお得も増える傾向のようなので、上手く使えば意外なおトクがあるかもね〜

 それじゃあ、続いて「ガソリン1年間値引きサービス」。
(※ ポイントの有効期限内に貯まる最大ポイント数で、交換出来るだけの最大口数にて商品交換した場合の還元率)

出光カードた〜まるコース還元率 その2
※ ↑クリックで還元率表詳細へ(別ウインドウで開きます)

 う〜ん。
還元率に換算する手間はかなりのものでしたが・・・ 予想していたよりかは、特別還元率が高いわけではありませんね〜。

 しかし・・・
ガソリン消費の少ない方には全くメリットありませんが、
ある程度ガソリン消費の多いヘビーユーザーならば、このコース&商品を選ぶ価値は十分にあると思います ^^

 ちなみに〜 この出光カードをショッピングにも使われる場合には、ガソリンの月額が15,000円以上の方でないと、1枚にまとめる意味は全くないので要注意!
(※ 上記表の条件下において)
(※ ガソリンの月額が1万円前後、又はそれ以下の方は、ショッピング分は他の高還元型カードを使った方がお得〜 というわけ)

 あ! それと・・・
この種のカードの「ポイント還元部分」に限っては、
貯まったポイントを有効期限内に何かしらの商品へ交換しなければ、ポイントによる還元が一切受けられない事と、
※ ポイントを商品へ交換するまでは、その分還元率も低くなります
※ 月々のカード利用額が少ない方だと、貯まったポイントを商品へ交換出来ない場合もあり、その場合にはポイントによる還元は一切受けられません

 カード利用によるポイント加算条件に満たない端数分は切り捨てられるので、
条件によってはかなり無駄が出てしまう事も・・・
(※ 出光カードは100円毎に1ポイント加算なので、請求時の100円未満の金額は切り捨てされポイントには加算されません)

 尚、当サイトにおける「出光カード」の還元率は、
カード利用額全てにポイントが付与された条件で算出しておりますので、実際には、もう少し還元率が低くなるかもしれません。

 それと・・・
年会費を考えると、ガソリンの値引きで元を取ろうというのは〜 難しいですが、ロードサービスが無料になったり、国内外の旅行傷害保険が付帯したり・・・ スタンダードカードよりもワンランク上のサービスを求めるのであれば〜

 ゴールドの券面が眩しい 「出光ゴールドカード」も御座います ^-^)ノ

    出光カードまいどプラスはこちら



ガソリンカード 比較情報(HOMEへ戻る)

Copyright(c) ガソリンカード 比較情報 All Rights Reserved.